寄附講座

先進車両エネルギー工学(スズキ株式会社)

 本講座は平成15年度より継続しており、自動車の様々な要素技術研究に取組んでいます。自動車は機械はもとより材料や電子制御などのあらゆる技術分野の上に成り立っており、本講座により工学の広範な知識を養います。

研究テーマ

研究テーマ
接触抵抗のジュール熱による局所通電加熱
と加圧により、ごく短時間で固相接合でき
る技術の研究に取り組む。固相接合は溶融
を伴わない接合技術のため、異材接合にも
適用可能な技術である。

今期は、自動車部品の小型・軽量化に向けた新しい固相接合技術に関する研究と、先進車両向け排ガス触媒の浄化率向上技術について研究を行います。

  • 通電加熱を用いた固相接合技術に関する研究
  • リーンNOx触媒の性能向上に関する研究究
通電加熱を用いた固相接合技術に関する研究

担当教員

堀井 長彦(ほりい おさひこ)

堀井 長彦

役職 特任准教授
所属 寄附講座
専門分野 自動車工学
金属材料強度学
金属組織学
研究について 自動車の部品の小型・軽量化において欠かすことのできない技術として、接合技術があります。本講座では、接触抵抗のジュール熱による局所通電加熱と加圧を用いた新しい固相接合技術の研究を行い、その接合プロセスの解明に取組みます。

三浦 和也(みうら かずや)

三浦 和也

役職 特任助教
所属 寄附講座
専門分野 自動車工学
量子力学
触媒反応
研究について 低コスト、かつ高性能な自動車排ガス浄化触媒を研究しています。「X線構造解析」や「量子化学計算」といったテクニックを活用し、触媒材料の「ミクロ構造」や「素反応」を解明することで、より良い触媒材料を開発します。