電気電子工学専攻 瀬戸大作君、中島真央君(渡邊実研究室)が、「デザインガイア2009」の発表において、デザインガイアポスタ賞を受賞しました。

電気電子工学専攻 瀬戸大作君、中島真央君(渡邊実研究室)が、2009年12月2日(水) ~ 12月4日(金)に開催された「デザインガイア2009」の発表において、デザインガイアポスタ賞を受賞しました。

発表内容:「MEMSを用いた反転・非反転ダイナミック光再構成型ゲートアレイ」(瀬戸君)

発表内容:「宇宙放射線に対して高い耐性をもつ光バッファリング手法」(中島君)

渡邊実研究室HP
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~f0930094/index.html

デザインガイア2009
http://www.ieice.org/~vld/2009/DesignGaia2009/gaia_program.pdf

写真下:受賞した表彰状

電気電子工学専攻 瀬戸大作君、中島真央君(渡邊実研究室)が、「デザインガイア2009」の発表において、デザインガイアポスタ賞を受賞しました。
(クリックで拡大します)

電気電子工学専攻 瀬戸大作君、中島真央君(渡邊実研究室)が、「デザインガイア2009」の発表において、デザインガイアポスタ賞を受賞しました。
(クリックで拡大します)

前に戻る