機械工学科の桑原 不二朗准教授が日本機械学会熱工学部門講演論文表彰を受賞しました。

 2009年11月7日、山口大学工学部キャンパスに於いて日本機械学会熱工学部門主催の2009年度熱工学コンファレンスが開催され、表彰式も執り行われました。
 そこで機械工学科の桑原不二朗准教授が、「A mass transfer model for flow architecture of the lung; Why do we have a bronchial tree with 23 levels of bifurcation?」で、2009年度の「日本機械学会熱工学部門講演論文表彰」を受賞しました。

桑原研究室HP:http://th1a8.eng.shizuoka.ac.jp/~heat/lab/top.html

日本機械学会:http://www.jsme.or.jp/

写真右:表彰状と桑原准教授

機械工学科の桑原 不二朗准教授が日本機械学会熱工学部門講演論文表彰を受賞しました。
(クリックで拡大します)

前に戻る