創造科学技術大学院博士後期課程1年伊東 卓哉君(物質工学科 久保野研)が応用物理学会「分子工学若手夏の学校」においてベストプレゼテーション賞を受賞しました。

 創造科学技術大学院博士課程1年の伊東卓哉君(物質工学科久保野研)が、2009年9月28日~30日に開催された「第23回分子工学若手夏の学校」(応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会主催)において、「有機薄膜形成素過程の解析」に関する研究発表により、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

創造科学技術大学院博士後期課程1年伊東 卓哉君(物質工学科 久保野研)が応用物理学会「分子工学若手夏の学校」においてベストプレゼテーション賞を受賞しました。
(クリックで拡大します)


久保野研究室HP
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~takubon/

分子工学若手夏の学校
http://annex.jsap.or.jp/support/division/MandBE/past/090928.html

上写真:表彰状

下写真:受賞者の集合写真(伊東:左から二人目)

創造科学技術大学院博士後期課程1年伊東 卓哉君(物質工学科 久保野研)が応用物理学会「分子工学若手夏の学校」においてベストプレゼテーション賞を受賞しました。
(クリックで拡大します)

前に戻る