2009年8月4日第6回『ものづくりサロン』が(株)村松商店専務取締役村松 尋代さんをお迎えして高柳記念未来技術創造館で開かれました。

高柳記念未来技術創造館で第6回『ものづくりサロン』が開かれました。

 平成21年8月4日(火)午後、高柳記念未来技術創造館にて第6回『ものづくりサロン』講演会および交流会が、(株)村松商店 専務取締役 村松尋代さんをお招きして開かれました。村松さんからは同社でのお仕事の様子のほか、浜松商工会議所女性会元会長、静岡県総合計画審議委員などの経歴を踏まえて女性と仕事、大学への注文など様々な観点からお話をいただきました。村松さんは、静岡エフエム放送(K-MIX)日曜朝8時半からの「お元気ですか? HIRO’S CAFE」のパーソナリティもお務めであり、興学長をゲストに迎えたときのお話などもとび出しました。
 また、ご講演の途中には、水回り関係の繋がりでTOTO(株)テクニカルセンターの岡田美紀さんから「女性のトイレセミナー」と題してのお話も伺いました。洗浄ノズルの水噴射角度にも特許があることや、用足しという本来の用途に加えてお化粧直しやリラックスのための空間として利用されている実態の紹介がありました。
 その後、参加者からは、主婦から事業の道に入った動機や、学生時代の様子、専務としての仕事ぶりなど様々な質問がなされ、エピソードをまじえてお答えをいただきました。トイレにまつわる技術的な質問には、TOTO(株)浜松営業所の上野俊行さんから補足説明がありました。
 引続いて交流会に移り、軽飲食をともにしながら女子学生との間で話が弾み、やはり女性の仕事の仕方などについて本音の意見交換が行なわれました。
 今回は初めての女性講師ということで6名の女子学生・教職員の参加があり、意義深いものとなりました。

写真:お話に聞き入る聴講者

2009年8月4日第6回『ものづくりサロン』が(株)村松商店専務取締役村松 尋代さんをお迎えして高柳記念未来技術創造館で開かれました。
(クリックで拡大します)

前に戻る