工学研究科機械工学専攻の髙橋 賢治君(三浦研究室)が未踏IT人材発掘育成事業 2008年度上期未踏ユーススーパークリエータに認定されました。

工学研究科機械工学専攻の髙橋賢治君(三浦研究室)がIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が主催する未踏IT人材発掘育成事業 2008年度上期未踏ユース スーパークリエータに認定されました。

研究内容:「GPUを用いた手振れ振動補正・モーションブラー除去ソフトウェアの開発」

IPAによるプレスリリース http://www.ipa.go.jp/about/press/20090518.html

写真:2009年5月26日に執り行われた授与式の様子(主催:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA))

工学研究科機械工学専攻の髙橋 賢治君(三浦研究室)が未踏IT人材発掘育成事業 2008年度上期未踏ユーススーパークリエータに認定されました。
(クリックで拡大します)

写真:受賞者 髙橋 賢治君

工学研究科機械工学専攻の髙橋 賢治君(三浦研究室)が未踏IT人材発掘育成事業 2008年度上期未踏ユーススーパークリエータに認定されました。
(クリックで拡大します)

前に戻る