3月8日工学部の学生ものづくり支援を受けて活動している静大ロボットファクトリーが、日本機械学会主催の第11回ロボットグランプリにて「技術賞」と「デンマークプレイ賞(海外VIP審査員賞)」を受賞しました。

平成20年3月8日(土)にお台場の日本科学未来館で開催された、日本機会学会(総会員数約40,000名、1897年設立)第11回ロボットグランプリにおいて「静大ロボットファクトリー」(新部長:工学部3年宮越勇希、顧問:機械科 伊藤准教授)から2チームが出場しそれぞれが受賞し、日本機会学会より研究奨励金を戴きました。

前に戻る