佐野吉彦准教授(機械工学系列)と機械工学コース 佐藤健太郎さん(桑原・佐野研究室)が透析条件決定アシストシステムを開発しました

佐野吉彦准教授(工学領域・機械工学系列)と大学院工学専攻機械工学コース 佐藤健太郎さん(桑原・佐野研究室)が透析条件決定アシストシステムを開発しました。
中日新聞2022年1月9日(日)朝刊1面に関連記事が掲載されました。

中日新聞Webページ(2022年1月9日 05時00分 (1月9日 05時02分更新))
「人工透析患者に適切な治療提示 静大院生がシステム開発に貢献」
https://www.chunichi.co.jp/article/397323?rct=h_tokai_news

なお、佐藤健太郎さんは第59回日本人工臓器学会大会(2021年11月25日~27日開催)の萌芽研究ポスターセッションにおいて上述のシステムに関する研究発表を行い、最優秀賞を受賞しています。

受賞記事Webページ:
https://www.eng.shizuoka.ac.jp/articles/view/hama20211217/

桑原・佐野研究室HP:
https://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~kuwahara_sano_lab/index.html

前に戻る