電気電子工学コース 武名佑起さん(大橋研究室)が電子情報通信学会パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会にてPRMU月間ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

電気電子工学コース 武名佑起さん(大橋研究室)が、電子情報通信学会パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会(2021年12月16日から17日まで開催)において、PRMU月間ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

講演題目:Self-Attention機構を組み込んだPatchCoreによる異常検知
講演者:武名佑起・野田祥希・望月凜平・松村周・大橋剛介

電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU研究会)HP:
https://www.ieice.org/iss/prmu/jpn/

大橋 剛介 教授:
https://tdb.shizuoka.ac.jp/RDB/public/Default2.aspx?id=10404&l=0

電気電子工学コース 武名佑起さん(大橋研究室)が電子情報通信学会パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会にてPRMU月間ベストプレゼンテーション賞を受賞しました
賞状(クリックで拡大します)

前に戻る