機械工学コース 南澤 健太さん(菊池研究室)と菊池 将一 准教授(機械工学系列)が2021年度春季ばね及び復元力講演会で最優秀ポスター賞を受賞しました

機械工学コース 南澤 健太さん(菊池研究室)と菊池 将一准教授(機械工学系列)が、日本ばね学会主催の2021年度春季ばね及び復元力講演会において最優秀ポスター賞を受賞しました。

発表題目:疲労過程における圧縮残留応力解放を考慮した浸炭焼入れ鋼の疲労限度推定
著者:南澤 健太、菊池 将一

日本ばね学会 HP:
http://www.jsse-web.jp/index.php

菊池 将一 准教授:
https://tdb.shizuoka.ac.jp/RDB/public/Default2.aspx?id=11250&l=0

機械工学コース 南澤 健太さん(菊池研究室)と菊池 将一 准教授(機械工学系列)が2021年度春季ばね及び復元力講演会で最優秀ポスター賞を受賞しました
賞状(クリックで拡大します)

前に戻る