数理システム工学系列 一ノ瀬 元喜准教授の研究グループが日本統計学会第9回スポーツデータ解析コンペティションでサッカー部門優秀賞と特別賞(データスタジアム賞)をダブル受賞しました

数理システム工学系列 一ノ瀬 元喜准教授を代表とする研究グループ(工学専攻 数理システム工学コース 修士1年 土屋 智弘さん、工学部 数理システム工学科4年 渡邊 駿介さん)が2019年12月21日から22日まで統計数理研究所にて開催されました第9回スポーツデータ解析コンペティション(主催:日本統計学会、日本統計学会スポーツ統計分科会 他)において、サッカー部門優秀賞(注1)と特別賞(データスタジアム賞)をダブル受賞しました。

尚、新型コロナウイルス感染症対策で2020年3月19日に予定されていた表彰式および受賞者講演会は中止されました。

発表タイトル:サッカーネットワークのアキレス腱
メンバー:土屋 智央、渡邊 駿介、一ノ瀬 元喜

(注1)最優秀賞1件,優秀賞1件のうちの優秀賞

参考URL:第9回スポーツデータ解析コンペティション審査会プログラム
https://sports.ywebsys.net/news/archives/0007/

審査結果:
https://sports.ywebsys.net/news/archives/0010/

一ノ瀬 元喜研究室 HP:
https://sites.google.com/site/igenki/home

数理システム工学系列 一ノ瀬 元喜准教授の研究グループが日本統計学会第9回スポーツデータ解析コンペティションでサッカー部門優秀賞と特別賞(データスタジアム賞)をダブル受賞しました
賞状(クリックで拡大します)
 
数理システム工学系列 一ノ瀬 元喜准教授の研究グループが日本統計学会第9回スポーツデータ解析コンペティションでサッカー部門優秀賞と特別賞(データスタジアム賞)をダブル受賞しました
土屋さんと賞状(クリックで拡大します)

前に戻る