数理システム工学系列 石原 進教授らが一般社団法人情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2019)シンポジウムにおいて最優秀論文賞を受賞しました

数理システム工学系列 石原 進教授らが、2019年9月17日に一般社団法人情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2019)シンポジウム(2019年7月3日から5日まで開催)にて発表した論文が最優秀論文賞を受賞しました。

発表題目:「大規模な実働無線LANシステム評価のための仮想デバイス利用型無線LANエミュレータ」
著者:加藤 新良太 (静岡大), 高井 峰生 (阪大/UCLA), 石原 進 (静岡大)

DICOMO2019 HP:
http://dicomo.org/

石原 進研究室 HP:
https://wwp.shizuoka.ac.jp/ishilab/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る