機械工学コース 修士1年 村上 諒さん(島村佳伸・藤井朋之研究室)がThe 2nd International Conference on Nanomaterials and Advanced CompositesにおいてBest Oral Presentation Awardを受賞しました

工学専攻 機械工学コース 修士1年 村上 諒さん(島村佳伸・藤井朋之研究室)が2019年8月10日から11日に台湾で開催されたThe 2nd International Conference on Nanomaterials and Advanced Composites (NAC2019)においてBest Oral Presentation Awardを受賞しました。

表彰対象の研究題目:
「Influence of Porosity on Mechanical Properties of Porous Titanium Fabricated by Spacer Method Consisting of Spark Plasma Sintering」

NAC2019 HP:
https://nac2019.weebly.com/

島村 佳伸・藤井 朋之研究室 HP:
https://mechmat.eng.shizuoka.ac.jp/


表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る