真田 俊之准教授(機械工学系列)が2018年度日本混相流学会賞(論文賞)を受賞しました

真田 俊之准教授(工学領域・機械工学系列)と楠野 宏明さん(2015年度機械工学専攻修了、現創造技術大学院D2)による研究「鉛直線上の2気泡間相互作用」が2019年8月6日に日本混相流学会より2018年度日本混相流学会賞(論文賞)として表彰されました。

日本混相流学会 HP:
http://jsmf.gr.jp/index.shtml

真田俊之研究室 HP:
http://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~ttsanad/index.html


表彰状と楯(クリックで拡大します)


表彰式の様子(左:大阪大学田中 敏嗣先生(日本混相流学会2018年度会長)、中央:楠野 宏明さん、右:真田 俊之准教授)(クリックで拡大します)

前に戻る