静岡大学超小型人工衛星「Stars-AO(愛称:あおい)」の運用を再開しました

 静岡大学超小型人工衛星 「あおい(Stars-AO)」は、2018年11月3日のコマンド送受信後にCWビーコン(常時送信の電波)が停止していましたが、地上で再検証・確定した運用により、2019年3月6日にCWビーコンの再開に成功しました。現在、「あおい」は打ち上げ直後の初期状態となっています。
 今後、当初計画通り、ミッションに向けて運用を行なっていきます。なお、CWビーコン停止は運用に大きな影響を与えるので、慎重な運用としていくため、ミッション実施時期は未定です。

前に戻る