機械工学コース 修士2年 内山 隼人さん(島村 佳伸・藤井 朋之研究室)がPHENMA2018においてBest Paper Awardを受賞しました

機械工学コース 修士2年 内山 隼人さん(島村 佳伸・藤井 朋之研究室)が、2018年8月10日にPHENMA2018においてBest Paper Awardを受賞しました。

表彰対象の研究題目:
「Improving Crysitallinity of Carbon Nanotube Yarn by Jourle Heating」

PHEMA2018 HP:
https://phenma2018.wordpress.com/

島村 佳伸・藤井 朋之研究室 HP:
https://mechmat.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る