犬塚 博教授(電気電子工学系列)が「食物や人間の体の硬さが非接触で測定できる計測器の開発」を発表

 犬塚 博教授(電気電子工学系列)が「食物や人間の体の硬さが非接触で測定できる計測器の開発」-食物の鮮度や賞味限界、人間の体の硬さの測定を目指して- を発表しました。
 本プレスリリースは、静岡新聞(平成28年4月22日付)、中日新聞(平成28年4月22日付)、日刊工業新聞(平成28年4月22日付)、読売新聞(平成28年5月7日付)で報道されました。

前に戻る