国立中央大学工学部(台湾)と部局間交流協定を締結

平成27年11月19日 静岡大学工学部及び総合科学技術研究科は台湾の国立中央大学工学部との間で部局間交流協定を締結しました。
台湾の同大学で行われた調印式には、本学部から酒井克彦准教授、静弘生助教が出席し、関係者が見守る中、協定書への調印を行いました。
本協定により、両部局間の学術・学生交流の更なる発展が期待されます。

国立中央大学工学部(台湾)と部局間交流協定を締結
前列左から、副院長周教授、院長田教授、酒井准教授、静助教 後列は国立中央大学工学部関係者(クリックで拡大します)

前に戻る