インドネシア・Lombokにおいて行われたQiR2015に本学浜松キャンパスの多数の先生、学生が参加しました

インドネシア・Lombokにおいて行われた、14th International Conference on Quality in Research (QiR) 2015に、本学浜松キャンパスより教員9名、自然科学系教育部学生2名が参加し、インドネシア大学のDjoko教授をはじめ、Dedi工学部長、Gunawan電気工学科長他、多くの先生方との交流を深めました。(本学からの参加者(敬称略):田部 道晴、川田 善正、猪川 洋、中西 洋一郎(以上、電子工学研究所)、近藤 淳(創造科学技術大学院)、永津 雅章、村上 健司、下村 勝、ダニエル・モラル(以上、工学領域・電子物質科学系列)、Tomy Abuzairi、Ajith Bandara(以上、自然科学系教育部ナノビジョン工学専攻))

インドネシア・Lombokにおいて行われたQiR2015に本学浜松キャンパスの多数の先生、学生が参加しました
QiR2015 Closing Remark後の記念撮影(クリックで拡大します)

インドネシア・Lombokにおいて行われたQiR2015に本学浜松キャンパスの多数の先生、学生が参加しました
エクスカーション先での記念撮影(クリックで拡大します)

前に戻る