第2回 教師のための先端技術体験講座を実施しました

「第2回 教師のための先端技術体験講座」(主催:静岡大学 超伝導技術研究会、代表:工学部 電気電子工学科 喜多隆介教授)を浜松キャンパスにて、平成27年1月31日に実施しました。本講座は、高校の理科教員が前回の9月に作製した超伝導体を使って低温実験を行ってもらい、超伝導体の性質や応用について学んで頂きました。

第2回 教師のための先端技術体験講座を実施しました
静岡新聞 平成27年2月3日掲載(静岡新聞社編集局調査部許諾済み)(クリックで拡大します)

前に戻る