国際会議INMS2014について中日新聞と静岡新聞に掲載されました

中本 正幸教授(電気物質科学専攻、電子工学研究所)が、毎年12月初旬に主催する先端科学技術に関する国際会議、The 8th International Nanotechnology/MEMS Seminar (INMS2014)が、2014年12月1日から2日まで、アクトシティ浜松にて行われ、中日新聞(12/2付)と静岡新聞(12/4付)へ記事が掲載されました。

今年度も、第二部として「先端科学技術とクラシカルピアノ音楽との出会い(The Cutting Edge Science and Technology Meet Classical Piano Music)」とのサブタイトルを掲げ、世界的ピアニスト、山岸ルツ子さんのピアノリサイタルを開催。工学関係の国際会議において、芸術及び音楽との融合を謳い、フルプログラムでのクラシックピアノリサイタルを正式の会議内容とするのは、世界で唯一の試みです。

中本 正幸研究室HP:
http://www.rie.shizuoka.ac.jp/advancednanomachining.html

国際会議INMS2014について中日新聞と静岡新聞に掲載されました
INMS2014_中日新聞平成26年12月2日掲載(クリックで拡大します)

国際会議INMS2014について中日新聞と静岡新聞に掲載されました
INMS2014_静岡新聞平成26年12月4日掲載(クリックで拡大します)

前に戻る