「第2回教師のための先端技術体験講座」を実施しました

平成26年9月6日(土)に「第2回教師のための先端技術体験講座」を浜松キャンパスで実施しました。本講座は静岡大学超伝導技術研究会(代表:電気電子工学科 喜多 隆介教授)が、超伝導技術の啓蒙活動の一環として小中高の教師に超伝導の面白さや、実際に高温超伝導体の作製を体験して頂き、先生方にそれを教育現場で役立てて頂ければという趣旨で行っているものです。今回は高校の物理や化学の教員を対象として実施しました。

記事転載:静岡新聞 平成26年9月9日掲載(静岡新聞社編集局調査部許諾済み)。

「第2回教師のための先端技術体験講座」を実施しました
静岡新聞に掲載された記事(静岡新聞社編集局調査部許諾済み)(クリックで拡大します)

前に戻る