機械工学専攻 修士2年 稲山 朝仁君(坂井田研究室)が日本機械学会東海支部第63期総会・講演会において日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

機械工学専攻 修士2年 稲山 朝仁君(坂井田研究室)が平成26年3月18,19日に大同大学で開催された日本機械学会第63期総会・講演会において,「EBSD法による浸炭焼入鋼の硬化層と残留応力の評価」と題して研究成果を発表し,日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞しました.

本賞は日本機械学会が主催する講演会において優れた講演を行った発表者に対して授与するもので,表彰対象者は26歳未満の会員です.平成26年7月に学会事務局より受賞の連絡が入りました.なお,本賞は下記の学会HPへの掲載と平成27年3月に中部大学で開催される東海支部第64期総会にて授与式が行われる予定です.

日本機械学会HP:
http://www.jsme.or.jp/shou6.htm

坂井田・矢代研究室HP:
http://ssy.eng.shizuoka.ac.jp/

機械工学専攻 修士2年 稲山 朝仁君(坂井田研究室)が日本機械学会東海支部第63期総会・講演会において日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞
賞状(クリックで拡大します)

前に戻る