機械工学科の福田充宏教授らが、公益社団法人日本冷凍空調学会より、平成22年 度アジア学術賞および学術賞を受賞しました。

機械工学科 福田 充宏教授、足立 将彬君(現ダイキン工業(株))、柳沢 正教授、小木 康博氏らが、日本冷凍空調学会より、平成22年度学術賞およびアジア学術賞を受賞し、平成23年5月16日に表彰式が執り行われました。

[論文名]
二酸化炭素冷凍サイクル用膨張機内の漏れ流動特性
Leakage flow characteristics in expander for CO2 refrigeration cycle
[日本冷凍空調学会論文集,Vol.27,No.2,pp.169-112,(2010).]

[受賞者]
福田充宏、足立将彬、柳沢正、小木康博 (足立君は学生.現ダイキン工業)

[学会賞]
日本冷凍空調学会 平成22年度学術賞
JSRAE/SAREC   平成22年度アジア学術賞

[福田教授のメッセージ]
二酸化炭素を冷媒とする冷凍サイクルの効率を向上させるために、膨張機の適用
が検討されています。膨張機の性能を大きく左右する内部漏れは、超臨界状態か
ら二相域に入る遷移臨界漏れ流れであり、本研究ではこの漏れ流れの特性を、冷
凍機油の混入も含めて、理論的・実験的に明らかにしました。
我々の生活において、冷凍空調機器は重要な役割を持っており、また、多量のエ
ネルギーを消費しています。さらに、エアコン等に使用されているフロン冷媒は
大きな地球温暖化係数を持っており、これらの機器における高効率化、地球環境
に優しいシステムの開発は、世界規模での重要な課題です。今後も冷凍空調機器
の発展に、微力ながら貢献していきたいと思います。

福田充宏研究室ホームページ
http://mech.eng.shizuoka.ac.jp/yanafuku_lab/

日本冷凍空調学会
http://www.jsrae.or.jp/index.html

平成22年度学術賞
http://www.jsrae.or.jp/info/uda.pdf

機械工学科の福田充宏教授らが、公益社団法人日本冷凍空調学会より、平成22年 度アジア学術賞および学術賞を受賞しました。
受賞した表彰状(クリックで拡大します)

機械工学科の福田充宏教授らが、公益社団法人日本冷凍空調学会より、平成22年 度アジア学術賞および学術賞を受賞しました。
受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る