創造科学技術大学院・エネルギーシステム部門・齋藤 隆之教授が、日本混相流学会技術賞を受賞しました。

2010年7月18日、創造科学技術大学院・エネルギーシステム部門・齋藤 隆之教授が、日本混相流学会技術賞を受賞しました。

齋藤教授のコメント:
 英国物理学会最優秀論文賞(Measurement Science and Technology)の受賞に引き続いて,賞を戴きました.先の受賞は科学として,今回の受賞は技術として評価戴いたということで,受賞者一同(静岡大学大学院工学研究科 小澤祐輔君(現 東芝),同 松田桂輔君(現 住友金属工業),青島紳一郎氏(浜松ホトニクス),大石真吾氏(同)),大変に喜んでおります.石英ファイバーを細く引き伸ばし,その先端をフェムト秒レーザーによりマイクロ加工して,気泡や液滴の径,速度,数密度を同時計測するセンサーを新たに開発し,かつ産業現場で使用されていることが評価されたものと思っております.
 木曜の午後に実験室に入り,日曜の朝まで実験室に籠って最適な微細加工条件を探るという繰り返しにより生まれたものです.共同研究者の青島氏とは,実験中によく議論を交わしました.時には互いにかなりエキサイトすることもありました.真剣に実験に取り組み,諦めずに粘り強くやってきたことがいい成果を生み出したと思っております.これからも,より良い「ものづくり」を目指して,研究に精進したいと思っております.
この場をお借りして,関係各位に心から感謝の意を表します.

齋藤・真田研究室 HP:
http://flow.eng.shizuoka.ac.jp/

日本混相流学会:
http://www.jsmf.gr.jp/

創造科学技術大学院・エネルギーシステム部門・齋藤 隆之教授が、日本混相流学会技術賞を受賞しました。
受賞した受賞盾と表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る