機械工学科・島村 佳伸准教授が日本材料学会学術奨励賞を受賞しました。

 機械工学科・島村 佳伸准教授が、平成22年5月21日-23日に開催されました、日本材料学会第59期通常総会・学術講演会において「マイクロ・ナノ繊維強化プラスチックの電気特性に着目した材料高機能化に関する研究」で、平成21年度日本材料学会奨励賞を受賞しました。
 日本材料学会学術奨励賞は材料に関する優秀な学術業績を挙げ、将来の発展が期待されると認められる満40歳未満の会員に授与されるものです。
 授賞式も同大会期間中に執り行われました。

島村教員HP:http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tysimam/
日本材料学会HP:http://www.jsms.jp/

機械工学科・島村 佳伸准教授が日本材料学会学術奨励賞を受賞しました。
表彰楯(クリックすると拡大します)(クリックで拡大します)

前に戻る