工学部メールマガジン 第9号

                静岡大学工学部 [第9号] 2013年7月配信
      http://www.eng.shizuoka.ac.jp/outline/magazines/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆☆ 第9号発行 ☆☆☆   
  このたび、メールマガジン第9号を発行いたしました(2011年7月創刊)。
  本メールは、静岡大学工学部の近況についてお送りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 1. 【NIFEE(National InterFacing Engineering Education)プログラム】 特別寄稿

┃ 2. 【工学部のNews & Topics】

┃ 3. 【工学部の研究紹介】

┃ 4. 【お知らせ】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 【NIFEE(National InterFacing Engineering Education)プログラム】 特別寄稿 
                                       NIFEE委員長 松本 隆宇
──────────────────────────────────────
 
 東大の秋季入学(PEAK)に4年先駆けて、平成21年にスタートした
 静岡大学工学部に入学を希望する留学生を対象とした秋季入学プログラムの
 第一期生が9月に卒業する予定です。このプロムラムはASEAN3カ国
 (インドネシア、タイ、ベトナム)の留学生を対象としており、名称は
 “National InterFacing Engineers Education Program [以下NIFEE(ニフィー):
 静大として商標登録してあります]”と呼ばれる、全国の国立大学の先陣を切った
 秋季入学特別教育プログラムです。

 ・・・・・・・・(以下、下記のpdfファイルをご覧下さい)・・・・・・・・

 NIFEE委員長 松本 隆宇 先生の特別寄稿
 「NIFEE(National InterFacing Engineering Education)プログラム」 は
 工学部ホームページ上の下記pdfファイルにて紹介します。
 
 松本隆宇 NIFEE委員長の特別寄稿 pdf ファイル
   http://www.eng.shizuoka.ac.jp/pdf/tokubetsu09.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 【工学部のNews & Topics】
──────────────────────────────────────

■工学部の研究プロジェクト
 宇宙空間で使用可能な光再構成デバイスの研究開発
                                     電気電子工学専攻 渡邊 実

 近年、宇宙空間で使用する電子機器に対し、放射線や熱によるダメージを受け続けても
 使用し続けることが可能な集積回路の開発が期待されています。近年では、メモリ内に
 回路情報を蓄え、何度でもリペアできるプログラマブルデバイスFPGA (Field Programmable
 Gate Array)が開発されており、宇宙空間での使用が一部で開始されていますが、
 宇宙空間の高エネルギー放射線は、メモリの中の回路情報そのものを破壊してしまう
 ことから、FPGAには、正しく回路を維持することが難かしいという問題点がありました。

 そこで、我々は宇宙放射線に対して極めて強い耐性を有する光再構成型ゲートアレイを
 開発しています。この光再構成型ゲートアレイはレーザーアレイ、ホログラムメモリ、
 フォトダイオードアレイから構成される光電子融合型のプログラマブルデバイスで、
 光により、ナノ秒台での回路実装が可能であることと、高エネルギー放射線の影響で
 破壊されてしまったデータを使用して正しく回路実装ができる特徴を有します。まだ、
 実用化の遠い未来のデバイスですが、実現に向けて研究を急いでいます。

 渡邊研究室ホームページ
 http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/
 工学部プロジェクト
 http://www.eng.shizuoka.ac.jp/research/project/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■学生サークル活動
 吹奏楽団  仁平 あゆ美

 私達静岡大学吹奏楽団は、浜松キャンパス29名、静岡キャンパス84名の
 計113名で活動しています。基本的にキャンパスごとに分かれて練習していますが、
 週末や長期休暇中は静岡キャンパスに集まって合同で練習しています。
 Summer Concertや定期演奏会、吹奏楽コンクールなどの本番へ向かって団員一丸と
 なって取り組んでいます。

 これまで10回の吹奏楽コンクール全国大会出場を果たし、2008年と2012年には
 3回連続全国大会出場による連盟規定のコンクール出場停止のため、静岡県内各地を
 回るコンサートツアーを開催しました。

 “団”というだけあり、他の部活動・サークルに比べて練習量や拘束時間は多いと
 思いますが、個人の技術向上はもちろん、全団員で1つの演奏会を作り上げる喜びや
 感動は何事にも代えがたいものです。

 演奏会でより多くの皆様に満足いただけるよう、日々精進していきます。
 私たちを応援し支えてくださる全ての方に感謝して、最高の音楽を奏で
 続けていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■放課後英語教室(Shizuoka university after-school English lesson, SAEL)
                              平成24年度 学生支援室長 福田 充宏

 工学教育において英語はますますその重要性を増し、学生時代から海外の学会に
 おいて英語で研究発表をしたり、あるレベルのTOEICの点数が入社試験で求められたり
 するようになってきました。英語学習に対して抵抗を感じている学生も多いのですが、
 英語を苦手とする学生の多くは単に英語に触れる機会が少ないだけであり,英語に
 触れる機会を少し持つだけで英語学習に対するハードルが下がり、英語力が非常に
 向上します。

 学生に英語に触れる機会を提供するため、浜松キャンパスでは2010年後期より、外部の
 英語教室と協力して市価の1/3~1/2の低価格で英会話教室およびTOEIC/TOEFL講座を
 開講しています。朝や放課後の空き教室を利用するため、学生は空き時間にキャンパス
 内で気軽に英語学習に取り組むことができるようになりました。学生アンケートでは、
 参加した学生の90%以上がSAELに満足しています。

 詳細は以下のホームページをご覧ください。
 放課後英語教室ホームページ
 http://www.eng.shizuoka.ac.jp/~sael/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 【工学部の研究紹介】
  情報科学と知的計測の融合~ModelingNanoの実現~ 三浦・臼杵研究室
                                機械工学専攻 臼杵 深
─────────────────────────────────────

 三浦・臼杵研究室では、形状モデリングを芯として、コンピュータグラフィクス、
 および画像処理のいわゆるビジュアル情報処理技術を基盤として、工業応用向けの
 様々な技術を研究・開発しています。モノや現象の本質を捉えられるように、
 物理的・数学的な背景をしっかりと理解したうえで,新たな理論・モデルを
 構築していきます。さらに、それらをソフトウェアとして実装することにより
 有効性を検証しています。研究・開発した技術について実用化および特許取得も
 積極的に行います。

 近年、世界に先駆けてModelingNanoプロジェクトを立ち上げました。
 特にナノテクノロジー分野において情報科学と知的計測の融合を推進することにより、
 高速高解像力計測技術や三次元顕微鏡技術の開発を行い、ナノ・マイクロ形状の
 モデル化を実現する画期的な研究プロジェクトです。

 三浦・臼杵研究室のホームページ
  http://ktm11.eng.shizuoka.ac.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 【お知らせ】
──────────────────────────────────────

 ● はまかぜ22号発行(2013年6月)
   http://www.eng.shizuoka.ac.jp/outline/newsletters/

 ● 夏季オープンキャンパス
   平成25年8月7日(水)に開催します。
   http://www.eng.shizuoka.ac.jp/admission/opencampus/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ~最後までお読みいただきありがとうございました~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【静大工学部メールマガジン】

配信停止・配信追加・アドレス変更は、下記ホームページよりお手続きください。
http://gijutsubu10.eng.shizuoka.ac.jp/eng/index.html
ご意見、ご感想はこちらまでメールにてご連絡下さい。
engkoho@adb.shizuoka.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行  静岡大学工学部広報企画室 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━