卒業生の声

機械工学科/機械工学コース

北本 和也

北本 和也 / 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

平成25年度 機械工学専攻 修了

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は航空宇宙分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行っている組織です。私は研究開発部門に所属しており、主に人工衛星の高性能化に向けた構造技術の研究開発や実際のプロジェクトに関連した構造系の開発支援も行っています。

 在学中に経験した事が、課題を解決するきっかけやアイディア創出の基礎となることも多いと感じています。是非幅広く新しいことに挑戦して充実した大学生活を送って下さい。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は航空宇宙分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行っている組織です。私は研究開発部門に所属しており、主に人工衛星の高性能化に向けた構造技術の研究開発や実際のプロジェクトに関連した構造系の開発支援も行っています。

 在学中に経験した事が、課題を解決するきっかけやアイディア創出の基礎となることも多いと感じています。是非幅広く新しいことに挑戦して充実した大学生活を送って下さい。

長島 大樹

長島 大樹 / トヨタ自動車(株)

平成26年度 機械工学専攻 修了

 私は、国内・海外に向けたトヨタ純正用品の企画業務を行なっており、地域ごとのお客様ニーズに合わせた良品廉価なモノづくりに世界中の仲間達と日々取り組んでいます。静岡大学はとても自由度が高く、自分の意思次第で様々なことに挑戦できます。私も研究の他にドイツへの交換留学や部活動などを経験し、今の業務においても当時の経験が生きていると深く実感しています。静岡大学の環境を生かして色々な事に挑戦してみてください。

電気電子工学科/電気電子工学コース

瀬尾 真人

瀬尾 真人 / 中部電力(株)

平成27年度 電気電子工学専攻 修了

 私は浜岡原子力発電所で働いています。現在は浜岡4号機の再稼働を目指し、安全性を向上させるために火災防護の仕事をしています。仕事を進めるにあたり、大学で学んだ知識や思考プロセスは今でも役に立っていると実感しています。大学で身に着けたスキルは必ず社会に出てから役に立ちます。在学中に自分の将来像を明確にし、その目標に向けて頑張ってください。

 また、大学で過ごす数年間はとても良い思い出になりますので、ぜひ活発に行動して有意義な学生生活を送ってください。

山本 真里

山本 真里 / ヤマハ(株)

平成26年度 電気電子工学専攻 修了

 私は現在、製品をお客様が使ったときに問題が起きないことを評価する品質保証の業務をしています。特に電波障害の分野を担当しており、大学の講義で学んだことが基礎知識として活きていることを感じます。また、大学院での研究や学会発表の経験は、問題解決力や論理的思考力として業務を進めるための力になっています。

 学生生活という限られた時間の中で精一杯取り組んだ経験は社会に出てとても力になりますので、大事に過ごしてください。

佐藤 裕人

佐藤 裕人 / (株)豊田自動織機

平成25年度 電気電子工学専攻 修了

 私は現在、電動車用電池のシステム設計を行っています。市場やお客様からの要求を満たすような製品の仕様(設計値)を考える業務であり、値の根拠が強く求められます。学生時代の研究で培った原因を追究する姿勢が今に活きていると感じます。

 大学生活は将来を決める大事な時期です。興味を持てる仕事に就くことが理想なので、たくさんある講義の中で自分の興味が見つけられるよう、「なぜだろう」を意識して取組んでみてください。

電子物質科学科/電子物質科学コース

磯 和樹

磯 和樹 / 花王(株)

平成27年度 電子物質科学専攻 修了

 加工・プロセス開発研究所に所属しています。シート製品(メリーズ、めぐりズムなど)の加工技術の開発をしており、造り方がシートに価値を与える研究を大変面白く感じています。花王では配属後すぐに研究テーマが与えられ、先輩らとともに「消費者にとって価値ある新製品の具現化」や「主力である既存製品の価値向上」に向けて、チーム一丸となって研究開発を進めていきます。研究成果をお客様が望む価値につなげることは本当に難しいですが、消費者起点・現場主義を胸に日々の業務にやりがいを持って取り組んでいます。

 大学生の皆さんは未知の場所へ踏み込む環境や時間がたくさんあると思います。「やるか、やらないか」悩んだ際は、ぜひ勇気を出して一歩踏み出してみてください。Fight!!

植田 剛央

植田 剛央 / パナソニック(株)

平成27年度 電子物質科学専攻 修了

 静岡大学では机上の勉学だけでなく、授業ではロボコンや実験を通して工作機械の扱いや電子回路製作、プログラミング等、研究では半導体製造装置によるデバイス製作や測定器による評価等、実践を通じて幅広く技術を学ぶことができました。現在、私はミリ波通信に関する研究開発に従事していますが、実際に物やシステムを作る上でこの経験が役に立っています。

 静岡大学で実践的な技術を身につけることで、社会に貢献できる存在になることができると実感しています。

化学バイオ工学科/化学バイオ工学コース

千葉 拓矢

千葉 拓矢 / 積水メディカル(株)

平成28年度 化学バイオ工学コース 修了

 私は現在、医薬品原薬・中間体、医薬用アミノ酸・ペプチドの製造に携わっています。大学での研究生活で身に付けた事が基盤となり、今の仕事をできている事に喜びを感じる一方で、工業化を指向した実用的合成法の確立など企業ならではの課題を知り、これらを解決する事の難しさと楽しさを感じながら日々精進しています。

 大学生活は学業に限らずその経験の多くが将来に活かされると思います。様々な事に触れて知見を広げ、実りある大学生活を送ってください。

水野 貴文

水野 貴文 / 住友電装(株)

平成28年度 化学バイオ工学コース 修了

 私は現在、自動車部品を生産する設備開発の業務に携わっています。大学の専攻とは異なる分野への就職となりましたが、大学、大学院の学びや研究を経て、モノづくりに挑戦したいという思いを抱いたため今の仕事を選びました。

 業務では機械や電気の知識が幅広く求められるため、日々、知識の習得に励んでいます。しかし、新しい知識が必要な一方で、化学を専攻として得た材料物性の知識などが業務に役立つこともあり、静岡大学での学びは、今の自分の挑戦を後押ししてくれていると実感しています。

数理システム工学科/数理システム工学コース

淺沼 裕美

淺沼 裕美 / 三菱UFJ インフォメーションテクノロジー(株)

平成26年度 数理システム工学専攻 修了

 私は現在、三菱東京UFJ銀行のシステムの基盤の企画・設計・構築・保守を担当しています。普段自身でも利用しているような利用者の多いシステムを安定的に稼動させるため、品質へのこだわりを持って仕事に取り組んでいます。

 業務を行う上では静岡大学で学んだ考え方や経験がとても役立っていると感じます。

 大学時代では、自身で使える時間と様々な経験をするチャンスが多くあります。勉強だけでなく、趣味やバイト、部活等にも興味を広げ、楽しみながら積極的にチャレンジして下さい。それらの経験は自身の視野を広げ、必ず社会人生活の役に立つと思います。

中岡 涼平

中岡 涼平 / (株)サイバーリンクス

平成26年度 数理システム工学専攻 修了

 私は自治体向けにネットワーク整備やサーバーの構築・運用を行っています。私の場合は地元企業に就職し、地元で仕事をする進路を選択しました。

 大学時代に学んだ知識が生きているかというと、そうでもないかもしれませんが、大学時代の経験は生きていると思います。

 大学生活は時間がたくさんあります。勉強でも遊びでも全力で打ち込んで、その経験をもとに自分の進む道を選ぶことが重要なのではないかと思います。