新入生歓迎駅伝大会 過去の開催報告

第85回(2012年度)新入生歓迎駅伝大会 報告

第85回(2012年度)の新入生歓迎駅伝大会は、新入生チーム、浜松工業会OBチームを含む28チームが参加し、以下の日程で行われました。

日時: 2012年5月19日(土) 10時スタート
場所: 佐鳴湖公園(佐鳴湖漕艇場南広場 スタート・ゴール)

駅伝大会ゴール 駅伝大会表彰

第82回(2009年度)新入生歓迎駅伝大会 報告

駅伝大会

駅伝大会実行委員長中原泰彦(工学研・M専攻)
開催日:2009年5月23日(土)
場所:佐鳴湖公園(浜松市営艇庫 南広場スタート・ゴール)
時間:10:00スタート(浜松キャンパス8:40バス出発)
※開催要項はこちらを参照ください

 2009年5月23日、「第82回静岡大学浜松キャンパス新入生歓迎駅伝大会」が佐鳴湖西南岸で開催されました。昨年と同様のコース(全長16 km、全8区間、各チーム2人×1区間+3名×7区間=23名)において、新入生8チーム、浜松工業会・浜松支部OB2チームを含む全28チーム、6百数十名の参加がありました。今年度は「物質工3年+α」が優勝し、準優勝は「K1ひかり(物質工学科)」、そして3位に「機械工学科A」が入りました。ついに長年続いたK1と機械工学科Aの二強の争いが崩れ、新しい時代の到来を予感させる結果となりました。
 今年は、浜松工業会OBチームより特別賞(浜松ホトニクス賞、ヤマハ発動機賞、スズキ賞)が新入生チームに贈呈されました。新入生は、学内の先輩だけでなく、OBとも触れ合う機会が持てたものと思います。今回の駅伝大会によってクラスのまとまりや参加者の親睦が深まり、キャンパスの活性化につながれば、実行委員会にとってはこの上ない喜びです。
 最後に、本大会のためにご尽力くださった工学部・情報学部学生委員会および工学部学生係の教職員をはじめ、ご協力いただいた多くの方々に厚く御礼申し上げます。

第81回(2008年度)新入生歓迎駅伝大会 開催報告

実行委員長 工学研究科物質工学専攻 中塚琢也
開催日 : 2008年5月17日(土)
場所: 佐鳴湖公園(浜松市艇庫南広場スタート・ゴール)
時間10:00 スタート(浜松キャンパス8:40バス出発)

駅伝大会

 平成20年5月17日(土)、「第81回静岡大学浜松キャンパス新入生歓迎駅伝大会」が佐鳴湖公園内で開催されました。今年は全8区間(全長16 km)のコースを設定し、1年生159人を含む全27チーム576人の学生・教職員が参加しました。今年度は「K1(物質Kコース4年・院チーム)」が1区からトップに立ち、最終区までトップを譲ることなく、57分19秒で6年振りに優勝しました。準優勝は「M4院A(機械4年・院チーム)」、3位は「半J(情報1・2年チーム)」でした。

 今年は1年生の参加者が昨年までに比べ大幅に増え、5位、6位、7位の上位に1年生チームが入賞するなど、若さと意欲溢れる走りを見せてくれました。また、静岡キャンパスからも先生方が教職員チームとして出場し、大会を盛り上げてくださいました。大会には留学生チームも参加しており、中国四川大地震の募金活動も会場で行われました。 今年の大会の実施には駅伝大会に楽しさと意義を感じている院生・4年が中心となり実行委員会を結成し、走者としての経験を生かしながら運営にあたりました。来年度は1・2年生も運営に協力してもらい、さらに魅力的な大会になればと考えています。

駅伝大会 駅伝大会

第80回(2007年度)新入生歓迎駅伝大会 開催報告

実行委員長 工学研究科機械工学専攻 大坪直幸
【新入生歓迎祭】
日時:2007年5月19日(土)
場所:佐鳴湖漕艇場南広場をスタート・中継点・ゴールとする佐鳴湖周辺道路
日程:開会式 9:30 / 走者スタート 10:00/ 表彰式 12:00


【新入生歓迎祭】
日時:2007年5月26日(土)
場所:静岡大学浜松キャンパス
企画:1. 音楽系サークル団体による演奏 / 2. 模擬店 / 3. ストリートパフォーマンス

駅伝大会

 5月19日、「第80回静岡大学浜松キャンパス新入生歓迎駅伝大会」が佐鳴湖公園内で開催されました。
今年はコースを2.3kmと2.0kmの2コースを交互に走る全8区間(全長17.2km)と設定し、全21チーム計440人の学生・教職員が参加してくださいました。今年度は「機械4年・院Aチーム」と「K1(物質Kコース4年・院チーム)」がシーソーゲームの末、最終区で機械がK1をかわし、1時間6分27秒で5連覇を達成しました。
 新入生からは情報学部1年と機械工学科1年の2チームが参加し、それぞれ4位、5位に入賞、機械1年は1区で区間賞をとる等、若さと意欲溢れる走りを見せてくれました。また休日にもかかわらず、興 静岡大学長をはじめ多くの教職員、学生が会場まで足を運び声援を送ってくださり大会は大いに盛り上がりました。
 今年の大会の実施には駅伝大会に楽しさと意義を感じている院生・4年が中心になり実行委員会を結成し、走者としての経験を生かしながら運営にあたりました。今後もこの伝統あるイベントが継続され、参加者それぞれがチームワークの大切さ等意義を感じてもらえる大会になればと考えています。

駅伝大会駅伝大会
駅伝大会駅伝大会