新入生歓迎駅伝大会

 駅伝大会は昭和3年から始まった伝統ある行事で、浜松キャンパスの全学生と教職員が参加して、毎年初夏の季節に開催されています。各クラス対抗で、一区間を2~3人で走る特別なルールで、チームワークのよいクラスが成績上位を占めます。
 現在は、佐鳴湖西南岸の全長16キロ、全8区間のコースで開催されています。

駅伝大会

第92回静岡大学浜松キャンパス駅伝大会

» 過去の開催報告