卒業生および修了生の皆様へ 工学専攻長/工学部長 川田善正

         卒業生および修了生の皆様へ

                           2020年3月吉日
                    工学専攻長/工学部長 川田善正

卒業および修了を迎えられる学生の皆様、誠におめでとうございます。本来な
ら、学位授与式および祝賀会でお祝いの言葉を直接お伝えしたいところではご
ざいますが、新型コロナウィルスのリスク回避のため、学位授与式、祝賀会を
中止せざる得ない状況となりましたことは大変残念に思います。

皆さんがここまでに至った道のりは決して平坦なものではなかったものと思い
ます。単位の取得に苦労されたり、研究がうまく進まず悩まれた日々もあった
のではないかと想像します。卒業・修了にあたって受け取られる学位記は、皆
さんのこれまでの努力の結晶と思いますので、自信を持ってこれからの人生を
歩んで行ってください。

これからも様々な困難に突き当たることがあるかもしれません。その際は、大
学時代に苦しみながら、また友人たちと楽しみながら、それを乗り越えたこと
を糧にして、ぜひ困難を克服してください。そして静岡大学で培った実力を十
分に発揮していただいて、自分の周りの大切な方々のために頑張ってください。
社会で活躍されることを期待しております。

今回授与される学位記は、小学校から始まった学校教育の集大成、皆さんが成
し遂げた大きな成果と思います。これも皆さんのご家族、周りの人達の支えの
おかげと思います。是非、受け取られる学位記をご家族、お世話になった方々
に見ていただいて、感謝の言葉を恥ずかしがらずに伝えてください。

2022年に静岡大学工学部は100周年を迎えます。1922年に浜松高等工業学校が
設立されてからこれまでの100年間は、高柳先生のテレビの発明、多くの卒業
生の産業界でのご活躍など、静岡大学工学部にとって輝かしいものだったと思
います。これから始まる次の100年が、皆さんの活躍によってより一層輝かし
いものになることを願っております。良い仕事をしてください。

最後に、静岡大学が皆さんにとっていつまでも誇らしく、自慢できる母校であ
るよう私達も努力して参りたいと思いますので、機会を見つけていつでも母校
を訪問してください。

皆様の輝かしい未来を祈念し、餞の言葉とさせていただきます。

前に戻る