数理システム工学系列 吉村 仁教授の研究グループがRoyal Society Open Scienceで発表した論文「1つのゲームですべての2人ゲームを網羅」がNew Scientist(1956年創刊の科学雑誌)で紹介されました

 数理システム工学系列 吉村 仁教授の研究グループが学術誌「Royal Society Open Science」で、2019年11月20日に発表した論文「1つのゲームですべての2人ゲームを網羅」が論文発表当日に1956年創刊の科学雑誌「New Scientist」で紹介されました。
 ゲーム理論では、これまで2人ゲームは3種類(囚人のジレンマゲーム、タカハトゲームなどのチキンゲーム、スタグハントゲーム)に分類され、別々のゲームとして研究されてきました。吉村教授の研究グループは3種類のゲームを1つの「荷物持ちゲーム」で統一して表現しました。山本 樹さん(工学専攻数理システム工学コース2019年3月修了)の修士論文を基にした論文です。

論文題目: A single ‘weight-lifting’ game covers all kinds of games
著者: Tatsuki Yamamoto, Hiromu Ito, Momoka Nii, Takuya Okabe, Satoru Morita and Jin Yoshimura
雑誌名: Royal Society Open Science
公開日: 20 November 2019
論文のURL: https://doi.org/10.1098/rsos.191602

上記論文を紹介した雑誌名: New Scientist
記事のURL: https://www.newscientist.com/article/2224065-grand-unified-game-theory-can-represent-all-two-player-games/

吉村 仁研究室 HP:
http://www.sys.eng.shizuoka.ac.jp/~jin/

前に戻る