電気電子工学コース 修士2年 松山 和樹さん(丹沢 徹研究室)がVDECデザインアワード奨励賞を受賞しました

電気電子工学コース 修士2年 松山 和樹さん(丹沢 徹研究室)が「製品テストでのパルス幅調整工程を不要にする 大規模メモリ/ディスプレイ用プリエンファシス・パルス発生回路の設計」の研究発表に対して、2019年9月27日に東京大学大規模集積システム設計教育研究センターよりVDECデザインアワード奨励賞を受賞しました。

丹沢 徹研究室HP:
https://wwp.shizuoka.ac.jp/tanzawa-lab/

東京大学大規模集積システム設計教育研究センターHP:
http://www.vdec.u-tokyo.ac.jp/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る