機械工学コース 修士2年 古谷 勇貴さん(真田俊之研究室)が日本混相流学会混相流シンポジウム2019においてベストプレゼンテーションアワードを受賞しました

機械工学コース 真田俊之研究室の古谷 勇貴さん(修士2年)が、2019年8月5日から7日まで開催されました、日本混相流学会混相流シンポジウム2019で行いました研究発表がベストプレゼンテーションアワードとして表彰されました。

発表題目:「音波照射による閉端円管からの気体排出促進」

混相流シンポジウム2019 HP(受賞者一覧):
http://jsmf.gr.jp/mfsymp2019/

真田俊之研究室 HP:
http://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~ttsanad/index.html


表彰状(クリックで拡大します)


表彰式の様子(左:古谷 勇貴さん、右:大阪大学、田中 敏嗣先生(日本混相流学会2018年度会長))(クリックで拡大します)

前に戻る