Shizuoka University Motors (SUM) が全日本学生フォーミュラ大会で総合15位を獲得しました

静岡大学のフォーミュラチーム(Shizuoka University Motors (SUM))は、2018年9月4日(火)から8日(土)にかけて、小笠山総合運動公園(エコパ)にて行われた第16回全日本学生フォーミュラ大会に参加しました。9月4日の台風および大会期間中の雨の影響で、すべての競技が半日遅れで実施されるという大荒れの大会の中、9月5日には静的審査(プレゼンテーション、コスト、デザイン)を終え、9月6日の午前中に車検を通し、その後に行われた動的審査(アクセラレーション、スキッドパッド、オートクロス、エンデュランス、効率)に参加しました。9月6日のオートクロスの結果、雨天が予想される8日の朝にエンデュランスを走ることになりましたが、幸運なことに路面が乾いている間にエンデュランス走行を終えることができ、2年連続の全種目完走を果たして「日本自動車工業会会長賞」を受賞しました。SUMは第16回全日本学生フォーミュラ大会において動的審査ではエンデュランスで7位(68チーム中)、静的審査ではプレゼンテーションで4位(93チーム中)となり、総合15位(93チーム中)の成績を収めました。

大会結果の詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://formula.jsae.or.jp/docu/20-official-Overall.pdf

SUMの活動は学生たちの努力だけではなく、多くの方からのご支援、ご声援に支えられています。
これまでお世話になった方々に改めて感謝申し上げます。

新チームは来年の大会に向けて活動を始めています。

今後ともご支援ご声援を賜りますようお願いいたします。

Shizuoka University Motors (SUM)ホームページ
https://www.sum-fsae.net/


Shizuoka University Motors (SUM)(クリックで拡大します)


大会参加車両(クリックで拡大します)

前に戻る