工学専攻機械工学コース 修士1年 青山京太郎さん(大岩・朝間研究室)が日本機械学会2018年度年次大会卒業研究コンテストにおいて最優秀発表として表彰されました

機械工学コース 修士1年 青山京太郎さん(大岩・朝間研究室)は2018年9月9日~12日に開催された日本機械学会2018年度年次大会卒業研究コンテストにおいて最優秀発表として表彰されました。

受賞題目:電磁アクチュエータを用いた高速・高分解能インチワーム(変位縮小機構の可変範囲拡大)

日本機械学会2018年度年次大会HP
https://www.jsme.or.jp/conference/nenji2018/


表彰状(クリックで拡大します)


部門長との授賞式記念撮影 (左から二人目)(クリックで拡大します)

前に戻る