静岡大学超小型衛星「はごろも」は平成30年3月3日に大気圏再突入を確認しました

国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」から平成28年12月19日午後5時50分に放出されました静岡大学超小型衛星「STARS-C(愛称:はごろも)」は、平成30年3月3日に大気圏再突入を確認しました。静大地上局でも3月1日に親機からモールス信号を確認しており、最後まで衛星として動作していました。

現在、テザー伸展状況も含めて「はごろも」から受信しましたデータの解析を進めております。
報告会を4月上旬に開催する予定です。

これまでのご支援、ご協力、ご声援、有難うございました。


山極 芳樹研究室HP:
http://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~yamalab501/

能見 公博研究室HP:
http://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~nohmilab/

STARSプロジェクトHP:
http://stars.eng.shizuoka.ac.jp/

STARS-C報告会お問い合わせ先
工学部機械工学科
山極 芳樹
TEL 053-478-1057

前に戻る