機械工学コース 修士1年 中村 優人さん(三浦・臼杵研究室)が精密工学会ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

機械工学コース 修士1年 中村 優人さん(三浦 憲二郎・臼杵 深研究室)が、2017年9月22日に精密工学会よりベストプレゼンテーション賞を授与されました。
この賞は、2017年度精密工学会春季大会学術講演会における下記の発表に対しての表彰です。

表彰対象:
中村 優人, 鈴木 晶, 臼杵 深, 北澤 弘幸, 三浦 憲二郎
「人工関節表層メッシュ構造の生成-幾何形状の回転対称性を利用したABF法の改良-」
2017年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.267-268, 2017.

三浦 憲二郎・臼杵 深研究室 HP:
http://ktm11.eng.shizuoka.ac.jp/

2017年度精密工学会春季大会学術講演会 HP:
http://www.jspe.or.jp/event/jspe_meeting/2017-09autumn/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る