金原 和秀教授(化学バイオ工学系列)が動物実験代替を目指した化合物の毒性と薬効スクリーニングシステムを開発

2015年3月29日、化学バイオ工学系列の金原 和秀教授が、動物実験代替を目指した化合物の毒性と薬効スクリーニングシステムの開発についてプレス発表を行いました。
本プレスリリースは日刊工業新聞(平成29年4月6日)、静岡新聞(平成29年4月19日)で報道されました。

金原・新谷研究室 HP:
http://kimbara-shintani.eng.shizuoka.ac.jp/~tmshint/

前に戻る