渡邊実准教授(電気電子工学系列)がIEEE CCWC国際会議において、Best Paper Awardを受賞

渡邊実准教授(工学領域・電気電子工学系列)が、IEEE Annual Computing and Communication Workshop and Conference (IEEE CCWC 2017)における講演「Optically reconfigurable gate array platform for Mono-instruction set computer architecture」でBest Paper Awardを受賞しました。

IEEE CCWC 2017国際会議:
http://ieee-ccwc.org/

渡邊 実研究室HP:
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/


(クリックで拡大します)

前に戻る