渡邊実准教授(電気電子工学系列)がICMAE国際会議において、Excellent Oral Presentation Awardを受賞

渡邊実准教授(工学領域・電気電子工学系列)が、International Conference on Mechanical and Aerospace Engineering (ICMAE 2016)における講演「Demonstrating a holographic memory having 100 Mrad total-ionizing-dose tolerance」でExcellent Oral Presentation Award を受賞しました。

ICMAE 2016国際会議:
http://icmae.org/2016.html

渡邊 実研究室HP:
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tmwatan/


(クリックで拡大します)

前に戻る