工学部長からサークル支援企業等に感謝状が贈呈されました

 3月27日、佐古猛工学部長から、学生サークルSUM(Shizuoka University Motors)に支援いただいた県内企業3社に対し、感謝状が贈呈されました。
 感謝状の贈呈は、工学部の教育、研究等の発展に貢献のあった個人や企業に対して行われるもので、平成28年11月に要項を定めてから今回が初めてです。
 当日は、佐古猛工学部長から、感謝状贈呈に続いてこれまでの支援に対する謝辞が述べられました。さらに、SUMの学生から、活動の近況報告と今後の目標について説明、企業の方との意見交換が行われました。

今回贈呈の対象となった企業等は、次の6団体(個人)。
・山本様(個人):基金による国際交流教育プログラム等への財政的支援
・公益財団法人マブチ国際育英財団:寄付金による外国人留学生への奨学支援
・株式会社エヌアールエス:学生サークルSUMのサポーター企業としての支援
・株式会社榛葉鉄工所:同上
・スズキ株式会社:同上
・東邦テナックス株式会社三島事業所:同上


贈呈式後の集合写真(クリックで拡大します)


SUM学生による活動状況等の説明(クリックで拡大します)

前に戻る