機械工学コース 修士2年 小笠原 和也君(寺林研究室)が2016年度精密工学会秋季大会学術講演会においてベストプレゼンテーション賞を受賞

機械工学コース 修士2年 小笠原 和也君(寺林 賢司研究室)が、2016年9月6日から8日に開催されました、2016年度精密工学会秋季大会学術講演会において、「蛍光球体マーカを用いた高精度な2点間変位計測」の研究発表により、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

寺林 賢司研究室HP:
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tkterab/

2016年度精密工学会秋季大会学術講演会HP
http://www.jspe.or.jp/event/jspe_meeting/2016-09autumn/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る