工学研究科 機械工学専攻 修士2年 高井 隆成君と修士1年 橋本 重孝君(岩田 太研究室)が2015年度精密工学会 春季大会 ベストプレゼンテーション賞を同時受賞

工学研究科 機械工学専攻 岩田研究室 修士2年 高井 隆成君と修士1年 橋本 重孝君と修士2年 高井 隆成君が、2015年3月17日から19日まで東洋大学にて開催されました、2015年度精密工学会 春季大会にてベストプレゼンテーション賞を同時受賞しました。

発表題目:高井 隆成, 岩田 太, 「空間光変調器を用いたレーザートラップ支援局所的電気泳動堆積法による微細立体造形」

発表題目:橋本 重孝, 安達 誠, 岩田 太, 「マイクロカンチレバーを用いた単一細胞の剥離力測定による環境依存 性評価」


精密工学会2015春季大会 HP:
http://www.jspe.or.jp/event/jspe_meeting/2015-03spring/

岩田 太研究室 HP:
http://tf2a14.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した表彰状(高井君)(クリックで拡大します)


受賞した表彰状(橋本君)(クリックで拡大します)

前に戻る