工学研究科 機械工学専攻 修士2年 鈴木 朋大君(三浦 憲二郎・臼杵 深研究室)が精密工学会ベストプレゼンテーション賞を受賞

工学研究科 機械工学専攻 修士2年 鈴木 朋大君(三浦 憲二郎・臼杵 深研究室)が、2015年3月19日、精密工学会よりベストプレゼンテーション賞を授与されました。この賞は、2015年度精密工学会春季大会学術講演会における下記の発表に対しての表彰です。

発表題目:鈴木 朋大, 臼杵 深, 三浦 憲二郎, 「顕微計測における多重解像度モデル生成に関する研究-エッジ情報に基づいた解像度の異なる画像間合成-」, 2015年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.509-510, 2015.

2015年度精密工学会春季大会学術講演会 HP:
http://www.jspe.or.jp/event/jspe_meeting/2015-03spring/

三浦 憲二郎・臼杵 深研究室 HP:
http://ktm11.eng.shizuoka.ac.jp/


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る