数理システム工学専攻M2の村上航大君(石原研究室)が情報処理学会東海支部学生論文奨励賞を受賞

数理システム工学専攻M2の村上航大君(石原研究室)が、5月18日情報処理学会東海支部より学生論文奨励賞を授与されました。この賞は、情報処理学会主催のICMU2015で発表された下記の論文に関する表彰です。

Kodai Murakami, Tatsuya Ito and Susumu Ishihara, Improving the spatial reuse of IEEE 802.11 WLAN by adaptive carrier sense threshold of access points based on node positions, in proc. of 8th international conference on mobile computing and ubiquitous networking (ICMU2015) (2015-1-21, Hakodate, Japan).

情報処理学会東海支部学生論文奨励賞: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/shourei/prizelist.html
石原研究室 http://www.ishilab.net


(クリックで拡大します)

前に戻る