中日新聞「テレビの父(高柳健次郎)」記事にて、吉村 仁教授、孫からみた祖父を語る

中日新聞の特集記事「脈々としずおかの戦後70年 テレビの父(高柳健次郎)」が掲載されました。

この記事は、戦後70年を記念して静岡・浜松の世代リレーを特集したシリーズの一部です。本学の前身、浜松高等工業学校でテレビジョンの開発に成功した高柳健次郎先生の記事に関して、高柳先生の孫である吉村仁教授(創造科学技術大学院 / 大学院工学研究科数理システム工学専攻)等にたいし、幼い時の思い出から現在の研究に関することなど幅広く取材が行われました。同記事は、年頭に上、中、下の三部作となって報道されました。


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

前に戻る