物質工学専攻 修士2年 名内 一貴君、孕石 翔吾君(佐古 猛・岡島 いづみ研究室)が、化学工学会第45回秋季大会超臨界流体部会シンポジウムにおいて、学生賞を受賞しました。

物質工学専攻 修士2年 名内 一貴君(佐古 猛・岡島 いづみ研究室)の研究発表「亜臨界水前処理+同時糖化発酵を用いるペーパースラッジからのバイオエタノール生成」と、同2年 孕石 翔吾君(同研究室)の研究発表「超臨界流体を用いるアラミド繊維強化プラスチックのリサイクル」が、2013年9月16日~18日に岡山大学で開催されました化学工学会第45回秋季大会において、学生賞を受賞しました。

化学工学会第45回秋季大会HP:
http://www3.scej.org/meeting/45f/

佐古 猛・岡島 いづみ研究室HP:
http://cheme.eng.shizuoka.ac.jp/~sakolab/


化学工学会第45回秋季大会学生賞(名内君)(クリックで拡大します)


化学工学会第45回秋季大会学生賞(孕石君)(クリックで拡大します)

前に戻る