電気電子工学専攻 修士1年 望月 遥平君(永津研究室)が、平成24年度 第6回プラズマエレクトロニクス・インキュベーションホールにおいて、優秀ポスター賞を受賞しました。

電気電子工学専攻 修士1年 望月 遥平君(永津 雅章研究室)が、平成24年9月19日~21日に国立中央青少年交流の家(御殿場市)で開催されました、平成24年度 第6回プラズマエレクトロニクス・インキュベーションホール・ポスターセッションにおいて、「バイオチップセンサ用カーボンナノチューブドットアレイのプラズマ化学修飾」の研究発表に対し、優秀ポスター賞を受賞しました。


第6回プラズマエレクトロニクス・インキュベーションホールHP:
http://annex.jsap.or.jp/plasma/PE_files/PE_SS_2012/index.html

永津 雅章研究室HP:
http://www.eng.shizuoka.ac.jp/~plasma/japan/lab/index.html


受賞した表彰状(クリックで拡大します)

前に戻る