機械工学専攻 修士1年 小里 武史君、修士1年 舩戸 慶彦君(大岩・朝間・寺林研究室)が、日本機械学会 機素潤滑設計部門 卒業研究コンテストにおいて、優秀発表として表彰されました。

機械工学専攻 修士1年 小里 武史君、修士1年 舩戸 慶彦君(大岩 孝彰・朝間 淳一・寺林 賢司研究室)が、2012年9月9日~12日に金沢大学にて開催された日本機械学会2012年度 年次大会 卒業研究コンテストにおいて、優秀発表として表彰されました。それぞれ下記の発表に対して表彰がなされました。

・小里 武史君
「パラレルメカニズムを用いた高速・高精度3次元座標計測システム(フレーム変形補正とボールプレートを用いた校正)」

・舩戸 慶彦君
「6自由度パラレルメカニズムの校正に関する研究(微小角度計測器を想定した校正シミュレーション)」

大岩 孝彰・朝間 淳一・寺林 賢司研究室HP:
http://oiwa.eng.shizuoka.ac.jp/

日本機械学会2012年度年次大会HP:
http://www.jsme.or.jp/2012am/


受賞した表彰状(小里君)(クリックで拡大します)


受賞した表彰状(舩戸君)(クリックで拡大します)

前に戻る